極みの青汁に入っている野菜ポリフェノールであるケルセチンでエイジングケア!

サントリーウエルネスの極みの青汁に配合されているのが、大麦若葉や明日葉、煎茶に抹茶などです。

特筆すべきは、さらに抗酸化作用の高いポリフェノールであるケルセチンが加えられている事です。

そもそもケルセチンは玉ねぎの皮やブロッコリーに多く含まれている成分ですが、実は、ケルセチンそのままでは、私たちの身体には吸収されにくいのです。

そこで、サントリーウエルネスは独自の技術によってケルセチンに糖をくっつけて吸収力を高めるような工夫をしています。

このようにケルセチンに糖を付けて吸収しやすくしたものをサントリーウエルネスでは「ケルセチンプラス」と呼んでいます。

青汁は野菜不足や食生活のバランスを整えて健康を維持するために飲むのですが、ケルセチンを吸収しやすくした極みの青汁はエイジングケアについても効果を期待できるでしょう。

世の中には非常に沢山の青汁製品が巷に溢れているのですが、このようにケルセチンに特化した青汁は見かけません。

極みの青汁は、美容と健康、そしてエイジングケアに興味がある方にオススメの青汁だと思います。