サントリーウエルネスの極みの青汁に使われている大麦若葉

サントリーウエルネスの極みの青汁に使われているメイン素材である大麦若葉に関してご紹介したいと思います。

サントリーウエルネスは大手一流企業であるサントリーのグループ会社で、素材に関してもかなりのこだわりがあります。

極みの青汁の主成分は大麦若葉になります。

もちろん、どこで栽培されたものなのか?

誰が栽培したものなのか?と言うのもとても大事ですよね!

極みの青汁の大麦若葉は、主に九州は熊本県の阿蘇地方で、契約農家さんに愛情込めて栽培されています。

サントリーウエルネスの商品開発スタッフは日本全国を歩き回って選んだのが熊本県の阿蘇になりました。

それは、阿蘇地方で栽培された大麦若葉は豊富なビタミンとミネラル、そして食物繊維が豊富だからです。

より栄養豊富な野菜を得るためには、やはり、栽培する土地の土壌が一番大切!

熊本県の阿蘇地方は、大麦若葉を育てていく上で、その土壌や気温、そして雨量や日照時間などが最適な環境なんです。

このような理由から、阿蘇地方が極みの青汁のメイン素材である大麦若葉の産地が選ばれている訳です。

極みの青汁に入っている野菜ポリフェノールであるケルセチンでエイジングケア!

サントリーウエルネスの極みの青汁に配合されているのが、大麦若葉や明日葉、煎茶に抹茶などです。

特筆すべきは、さらに抗酸化作用の高いポリフェノールであるケルセチンが加えられている事です。

そもそもケルセチンは玉ねぎの皮やブロッコリーに多く含まれている成分ですが、実は、ケルセチンそのままでは、私たちの身体には吸収されにくいのです。

そこで、サントリーウエルネスは独自の技術によってケルセチンに糖をくっつけて吸収力を高めるような工夫をしています。

このようにケルセチンに糖を付けて吸収しやすくしたものをサントリーウエルネスでは「ケルセチンプラス」と呼んでいます。

青汁は野菜不足や食生活のバランスを整えて健康を維持するために飲むのですが、ケルセチンを吸収しやすくした極みの青汁はエイジングケアについても効果を期待できるでしょう。

世の中には非常に沢山の青汁製品が巷に溢れているのですが、このようにケルセチンに特化した青汁は見かけません。

極みの青汁は、美容と健康、そしてエイジングケアに興味がある方にオススメの青汁だと思います。

 

サントリーの極みの青汁の定期お届けコースについて

極みの青汁は、サントリーウエルネスで販売されている青汁ですね。

巷に溢れている青汁製品の中でも大変人気があり長く飲み続けていらっしゃる方も多いようです。

サントリーウエルネスには定期お届けコースというのがあります。

やはり、健康食品で良い効果を得るには続けて行くことが大切で、忘れずズ~ツと続けて行くためには定期お届けコースを利用するのが一番です。

この定期お届けコースは、単発で通常購入するよりもお得になる特典が存在しています。
それは、通常価格よりも1割安くなること!

そして、注文金額に関係なく送料無料で配達されます。

例えば、極みの青汁だけではなく、他の製品を1回だけ購入したいときにでも送料無料が適応されます。

これだけでも結構なメリットがありますね。

また、定期お届けコースは、とてもフレキシブルなサービスで、旅行で家を長く開ける時などは、その都合に合わせて届け出日を変更するなど柔軟に調整できたり、さらには一時的にお休みできる制度もあります。

解約については、全く期間の縛りはありませんので気軽に定期お届けコースをお試し頂くことが出来ると思います。

サントリーの極みの青汁を飲み続けようと思っている方でしたら、定期お届けコースがオススメです。

サントリー、極みの青汁ユーザーの口コミについて

このページでは、サントリーの極みの青汁を購入して飲んだ経験がある方々の口コミをご紹介します。

●Fさん
年齢のせいなのか、最近、健康に気を付けるようになってきて飲み始めました。一箱30包入りと90包入りがあるのですが、やはり飲み続けないと効果は期待できないと思い、90包入りを購入しました。青汁と言えば「苦い」とか「不味い」という印象ですが、この極みの青汁はなかなか美味しく頂けました。私の場合は、さらに美味しく飲むためにミルクに溶かしたりして飲んでいます。

●Dさん
苦味もなく、とても飲みやすかったです。これなら無理なく毎日飲めちゃいます!

●Bさん
我が家では夫婦で飲んでいます。私は豆乳に溶かして飲んでいますが、夫は焼酎の青汁割りを飲んでいますwww。

●Tさん
何の抵抗もなく飲めてしまうというか、美味しいですよ。昔から頑固な便秘に悩まされていたのですが治っちゃいました。私の飲み方は豆乳と青汁粉末、そしてきな粉を混ぜて飲む方法です。飲み続けているせいなのか、冬でも風邪を惹かなくなりましたね。健康的になりました!

●Oさん
仕事柄、外食が多いので野菜不足と栄養バランスの偏りが心配になってこれを飲み始めました。ビタミンやミネラル不足が気になる方には最適だと思います。ステックタイプなので仕事先でも旅行先でも水さえあれば飲めるので便利です。

サントリーの極みの青汁に使われているこだわりの素材とは?

サントリーウエルネスという会社は、その名前からもお分かりのように、お酒や炭酸飲料、ビバレッジなどを開発、販売している創業110年のあの大手飲料メーカーのサントリーのグループ会社になる健康関連商品を販売している会社です。

そんな大手飲料メーカーの関連会社ですので、美味しい飲み物を開発するというこだわりは凄いプライドがあります。

そんなこだわりを持っているサントリーウエルネスが自信を持って販売しているのが「極みの青汁」です。

今の世の中、大中小のあちこちの会社が健康食品の分野に参入してきています。

そんな中で信頼度の高いサントリー系の健康食品会社が開発、販売している「極みの青汁」はとても信頼出来て安心して飲める青汁製品になります。

サントリーウエルネスは、「極みの青汁」に使われている素材についても、もちろんこだわりを持っています。

使われている素材の産地や品種、そしてどのようにして栽培されているのか?という農法についても厳選しているのです。

例えば、極みの青汁のメイン素材である大麦若葉は熊本県阿蘇の土壌で栽培されたものがメインになっています。

そして明日葉については、生命力あふれる屋久島の土壌で栽培されています。

また、野菜ポリフェノールで有名なケルセチンを体に吸収しやすくしたケルセチンプラスという成分も配合!

その他、厳しい品質管理体制により高品質の青汁を提供しています。

極みの青汁はどんな人にオススメなの?

青汁を飲み始める人は、概ね、健康を気にしている方がほとんどです。

それは、普段の食生活が外食が多かったり、好きな食べ物がお肉やフライ物だったりして、どうしても偏食してしまって食事のバランスが崩れてしまっていると感じている人達だと思います。

しかしながら、最近の消費者は健康プラスαを求めている人もいるのです。

例えば、「良薬、口に苦し」ではなく、美味しく飲める青汁を探している人たちもいます。

サントリーウエルネスの「極みの青汁」は、単なる「青汁」には満足できない人たちが選ぶ美味しく味わえる大麦若葉と明日葉をミックスした青汁です。

如何に美味しい青汁を開発するか?という事が、サントリーウエルネスの課題だったわけですが、この問題を、昔から日本人に馴染みがある煎茶と抹茶をブレンドすることによって美味しい青汁を創り出すことに成功しています。

サントリーウエルネスは、あの大手飲料メーカーのサントリーの子会社で、しっかりとした商品開発部門があり、優秀なテイスターが存在しているので美味しい飲み物を開発するのは得意な訳です。

野菜不足を解消するだけでは満足できない!

美味しく飲める青汁を長い間探していた!

そんな青汁愛好者にお勧めなのがサントリーウエルネスの「極みの青汁」だという事です。

極の青汁(サントリー)で野菜不足を解消しよう

皆さんは、気が付いていないかも知れませんが、今の野菜は昔の野菜よりも栄養成分が少ないと言われています。

そして、日本人のほとんどは野菜不足に陥っているという報告もあります。

野菜は、日常の食生活の中で摂っているようで、摂れていないのが現状のようです。

厚生労働省は1日350gの野菜を摂取するように私たちに提唱しています。

でも1日350gの野菜を毎日食べるのって続かなそうですね?

野菜不足を補う方法として一番簡単なのは、青汁を飲む習慣を持つことです。

でも青汁を飲み続けるには飲みやすい青汁でなければ長続きできません。

飲みやすい青汁をお探しの方にオススメなのがサントリーの「極の青汁」です。

飲料メーカーであるサントリーが開発した「極の青汁」は、飲みやすいというだけではなく、とても美味しく飲める青汁です。

「極の青汁」の野菜パワーは原材料に使われている野菜である明日葉、大麦若葉、そしてポリフェノールのケルセチンプラスから生み出されます。

使われている明日葉も大麦若葉も、日本国内の選び抜かれた土地に畑を作って栽培されています。

サントリーがこだわっているのは「美味しさ」、そして「安心・安全」。

「極の青汁」は、美味しい青汁を安心して飲み続けたいと願っている方に最適です。